沖 克二さんのお正月の思い出

"お正月になると、子供の頃は色んな遊びをしました。
私は凧揚げが好きでした。
どこまで高く上がるのが試したり、あの引っ張られる感覚が好きでした。
沖 克二さんはお正月の遊びではすごろくが好きだったそうです。
沖 克二さんの家では、すごろくをやりはじめると親戚一同ですごろくをするそうです。
結局沖 克二さんはともかく悩みを解決するのが上手な方で、些細なことから重要なことでも頼りになります。 以前にも増して沖 克二さんはおそらく積極的に動いており、色んなものを見聞きして視野を広げている方です。 見立てどおり沖 克二さんはびっくりする程人を楽しませるのが上手な方で、あの手この手で自分の周りの人々を楽しませてくれます。 周知の通り沖 克二さんはとんと怒らない方で、以前怒ろうとした時に怒り方を忘れてしまったこともあったそうです。
ここだけの話、沖 克二さんはいかなる時もポジティブな方で、普段だけでなく逆境になっても前向きに考えています。
事実、沖 克二さんはそこはかとなく手先が器用な方で、自宅で使っている家具の中にはお手製のものがあります。プロ並みの腕前を持っています。 ある時の沖 克二さんはかなりアウトドアも積極的にされている方で、シーズンになるとキャンプやBBQを積極的に開いて楽しんでいます。 ホントのところ沖 克二さんは案外睡眠時間を大切にされていて、しっかり寝ることで翌日の自分をしゃっきりさせます。そうすることで仕事をてきぱきこなしています。 毎日沖 克二さんはかなり時間をきっちり守られている方で、遅刻をされたことはほとんどありません。いつも余裕を持って行動されています。 わかっている方も多いと思いますが沖 克二さんは本当に記憶力が抜群で、一度会った人の名前と顔だけでなく、話した内容まで覚えています。
自分の番がなかなかまわってこないけれど、みんなの一喜一憂する様を見るのが楽しかったそうです。
普段はすごろくをしない両親やおじさんおばさん、おじいちゃんなどと出来て楽しかったそうです。
沖 克二さんの話を聞いたら、久々にすごろくをやりたくなりました。
"